ストレッチで胸とワキを伸ばしてバストアップ!

バストアップしたいけれど簡単にはできそうもないと誰もが感じていることでしょう。それもそうです、年齢に逆らってカラダを若返らすことなんて普通に考えたらこんなに難しいことはないでしょう。

美容整形外科でバストアップのための施術なり豊胸手術なり専門のところで大掛かりなことをすればバストアップも夢ではないけれど、普通に考えてそこまでしてバストアップする女性は比較的少ないと思うんですね。そこまでしてバストアップさせたいと考えている女性は、自分の胸がないという悩みが中途半端じゃないのでしょう。

年齢のせいでだんだんバストが下がってきてそれが悩みだと考えている女性なら、美容整形外科に行って肌を切ったり縫ったりしなくても、ストレッチでカラダを伸ばすと良いと思います。胸の部分を伸ばすようなエクササイズでもいいですし、ストレッチでもどちらでもバストアップに効くと思います。

エクササイズなら自己流ではなくて参考に出来る本を読んで手本にするといいですね。ストレッチもそうですが、ストレッチは自分が気持ちよくカラダの前側を伸ばすことを意識するとバストアップ効果が出てきます。ストレッチでは胸とワキをゆっくりしっかり伸ばすことが大事です。

バストアップに最も重要なことは、「自分のバストに合ったブラを着けること」と「マッサージ」

私がまず行なったことは、自分に合ったブラをワコールなど信頼のできるメーカーでフィティングしてもらうことです。それだけで1カップUPしました。その時に、しっかりとブラの着け方をレクチャーしてもらいました。専門の方の胸をしっかりとブラにおさめるやり方は必見ですよ。胸をちゃんとブラにおさめられるようになると、胸の土台のアンダーラインが作られます。アンダーラインが出来てないと、胸が脇から逃たり、下へ逃たりしてしまいます。なので、バストアップの基本はまず、何よりアンダーラインを作ってあげると所から始ります。補正下着のブラデリスもいいです。育乳を考えたしっかりと段階をふんだブラを作ってくれています。

そして、平行してリンパマッサージがオススメです。脇にはリンパ節があり、日中着けているブラでそのリンパ節を滞らせてしまうので、ぜひこのリンパ節を軽くもみもみして、リンパ節をほぐしてあげてください。リンパ節の流れが整えば、バストアップに効果が出てきます。

リンパマッサージのついでに、胸のマッサージを合わせてするといいですね。色々とやり方はありますが、一番簡単なのは背中のお肉を胸へ持ってくることです。例えば、左の背肉を右手で左胸上部へかき寄せます。これを毎日体を洗うついでにします。左右各10回程でいいです。これを毎日していくと、少しづつですが、背中がシャープになり、背肉が胸に固定されてきます。